新着情報

正面玄関の手すりを改修しました


会館正面入り口の階段の手すりを改修工事が完了しました。

会館も歴史を積み重ね、現代に合わない部分も多くあります。今までの手すりはサイズが大きくスロープに一部はみ出す状態でした、そのため、電動車イスなどがスムーズに通過できなくなっておりました、時代が経過し会館の設立当時よりも電動車イスなども大きくなってきたこともあるのかも知れません。

今般、熊谷市身体障害者福祉会では当会で費用負担し、改修工事の許可を熊谷市にお願いしてまいりましたが、無事工事の許可が下りましたので、新たに手すりを改修設置いたしました。手触りも優しいもの、滑りにくいものを設置することができましたので、お足元の悪い方々にも安心してお使いいただけると思います。

またこれにより電動車イスでもスムーズにアプローチいただけるかと思います。

まだまだやらなくてはいけないこともありますが、ご利用いただきやすい障害福祉会館にしていきたいと私ども熊谷市身体障害者福祉会は考えております。(文責M)

 

2017年7月28日熊谷市立 障害福祉会館
カテゴリー:新着情報